セブアノ語、ビサヤ語 【日本語との関わり】 わかりやすく解説

セブアノ語、ビサヤ語 【日本語との関わり】 わかりやすく解説

セブアノ語、ビサヤ語 【日本語との関わり】 わかりやすく解説

日本語との関わり

1942から45

1942年から1945年にかけてフィリピンは日本の統治下にありましたが、統治期間は短かかったためセブアノ語、ビサヤ語、などフィリピンの言語に対してはスペイン語や英語ほどの影響は受けませんでした。戦後1980年代以降からは半日感情も薄れ、じゃぱゆきさんに代表されるフィリピンから日本への出稼ぎ労働者の行き来もあり、東南アジアでは比較的に日本語が通じる国です

ビサヤ語 セブアノ語カテゴリの最新記事