サンプル(勉強方法)

セブアノ語(ビサヤ語)を実際の音声で聞きながらかんたんに練習出ます。一回の練習は長くても数分で終わりますので、短い時間でも練習が可能です。下記のように全てのセブアノ語(ビサヤ語)はアルファベットで表記し、発音練習のためのカタカナ表記、そして日本語の意味が表記されていますので、実際の音声を聞いて練習し、理解することが出来ます。

最初は上にあるサイトマップ練習1”から始めて、順番に”練習2”,”練習3”と進んで行くと良いと思います。

tagpila ni               タグピラ ニ                 これは幾らですか?
tagpila                   タグピラ                      幾ら
ni                          ニ                              これ

unsa sakyan padulong cebu? ウンサ サキャン パドゥロン セブ? どの乗り物がセブに行きますか?

unsa                     ウンサ                         何
sakyan                  サキャン                      乗り物
cebu                     セブ                            セブ

balik na ta sa hotel. バリック ナ タ サ ホテル。 私たちはホテルへ帰りましょう。

balik                     バリック                      帰る
na                        ナ                               特に意味はありません
ta                         タ                              私たち
sa                        サ                               ~へ
hotel                    ホテル                         ホテル

images (10)

練習1から始める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です